FXの勉強方法

相場が怖い?初心者のFXトレーダーこそ勉強が必要

なぜ儲ける?FXのキホン

よく「FXはギャンブル」と言われるのですが、それは間違いです。 勉強すれば100%勝てるとは言い切れませんが、カンでトレードをするよりも勝率は上がりますし、多くの方が参考にしているテクニカル分析であれば、相場の流れを知る事が出来ます。ここではテクニカル分析について説明しています。

テクニカルを知らないと意味がない

資産運用の手段として人気の高いFXですが、実はどんなものかわかっていないという方は意外と多いものです。「主婦なのにFXで月100万円稼ぐ」「初心者がFXで稼ぐコツ」といった様に、稼げるような事を謳っている事が多く全く知識がない方からすると「ギャンブルなのか?」と思ってしまうケースもあります。
FXは外国為替証拠金取引といって、外貨を交換や売買して、その差益を目的とした金融商品です。簡単に言えば今、100円で1ドル購入出来るのだが明日になると1ドルが101円になっていた場合、1日で1円の利益になります。その利益を重ねていくのがFXといえます。しかしこのFXですが、単に売買をすれば儲かるものでもありません。
テレビニュースだけではなく様々な経済情報や外貨のチャートという情報を確認しなければ勝率は上がりませんし、人によっては資産を全てなくしてしまう場合もあります。この事から「FXは危険」というレッテル張りをされる事もありますが、しっかりとルールを守り自分に合ったトレード方法をすれば大きな負債を抱える事はありません。
ここでは初心者にも分かりやすい様に、FXで勉強すべきポイントを紹介しています。何もわからずカンや周りに流されて取引をするのはギャンブルですし、いつまで経っても成長出来ません。勝率を上げ、長くトレードをしていきたいのなら勉強は必須ですし、トレーダーとしての力量もアップします。ここではそんな勉強方法について紹介しています。

自分のメンタルを知りトレードに活かす

テクニカル分析はトレードをするにあたってとても優秀なツールですが、メンタル重要です。 自分のメンタルはもちろんですが、相場を見ている世界中のトレーダーの心理を考える事で、どのような動きになるのか理解できるファンダメンタルズについて説明します。

まずはデモトレードで勉強

頭では理解していても、実際にトレードをすると自分のクセや考え方がハッキリと分かります。しかし実際のお金でやってしまうと多くのマイナスを出してしまう事もあるのです。 デモトレードは実際のお金を動かさずにトレードに参加出来る便利なツールといえます。