相場が怖い?初心者のFXトレーダーこそ勉強が必要

この記事をシェアする
B!

まずはデモトレードで勉強

デモトレードって何?

勉強をしたのでさっそくトレードを行う!その方法も悪くありませんが、十分な知識がないにも関わらず無謀なトレードをしていると、大切な資産がなくなってしまう恐れがあります。とはいっても実践が一番勉強になるのは確かです。
そこでオススメなのがデモトレードです。リアルチャートを見て、架空の資産を使ってトレードが出来るので自分の資産を減らさずにトレードの勉強が出来ます。多くの口座で利用出来るので、まずはデモトレードから始めるのもよいでしょう。
デモだからといって適当にトレードをするのではなく、自分の資産だと思いながら取引をしたり、テクニカル分析や今後の相場の予想をしたりすると多くの事が学べるのではないでしょうか。

自分に打ち勝つトレードとは?

FXは自分の感情を抑えて、機械的にトレードする事で勝率が上がると言われています。自分のお金や資産をかけて取引をしているので、少なからず焦ったり感情的になったりします。それをうまく抑えつつ、目標までたどり着くまで見守るのがFXです。
その目標にたどり着くまで一時的にマイナスになる事もありますし、ストップロスになるギリギリのラインまでいくかも知れません。そこで損切してしまうと、意味がありませんし結果的に自分の目標値までいってしまう事もあります。
とはいっても放置していては急な暴落・暴騰の対処が出来ないので危険ですし、チャートを見て含み損があっても如何に冷静でいられるかがFXの勝率を上げる勉強方法だと言えます。